スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の命日

Category : 日記
今日は妹の命日でした。
月日の経つのは早いような遅いような。。そんな感じです。

毎日元気に過ごしています。
でも、一人になるとやっぱり考えてしまって涙が出ます。
人ってこんなに簡単に涙が出るもんなんだなぁって思ったり。
どんな事があっても自分の人生はまだ続いていくんだから
四六時中その事を考えている訳にはいかない。
でも、決して心から離れる事はない。

多分ブログで書いた事はないと思うけど、妹は子宮がんでした。
病気がわかったのは2003年の春。
それからわずか3年半の命でした。
亡くなる一年くらい前から急激に症状が悪くなったけど
それまでは正直「大丈夫でしょ」って思ってた。
本人もまだ大丈夫って思っていたと思う。
だって生きる気満々で年金の事とか考えてたもん。

なのにあっけない最後だった。
不慮の事故とかもそうだけど病気ってこわい。

でもね、早期発見すれば治る病気だったんですよ。
妹の場合は病気の自覚症状がだいぶ前からあった。
なのに病院に行きださなかった。
離婚して子供も二人いるし、怖くて行けないって思いや
大丈夫だろうっていう思いがあったんでしょうね。
私が仕事を辞めた時、突然病院に行くと言いましたからね。
「何でもっと早く無理やりにでも病院に連れて行かなかったんだろう」
それが一番大きな後悔です。

去年、私も2回目の検診を受けました。
結果は「異常なし」
ほっとしました。

私の住む市では子宮がん検診は年に数ヶ月期間が決まっていて
30歳以上の人は一律の受診料で検診が受けれるようになっていました。
ここ数年で期間は一年を通してになり、年齢も20歳以上に引き下げられました。
それだけこの病気になる人が増えたって事なんだろうと思います。

女性にとって婦人科はどうしても足が進まないところです。
でも、受けた事のない人には是非受けてほしい。

当人がどれほどツライか、家族がどんなツライ思いをするのか
私は身をもって体験したから。。。

きっと妹も同じ気持ちだと思います。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

さとみ

Author:さとみ
福岡県在住

福山雅治さん=マシャ が大好き
おいしいものと温泉も大好きです♪

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
訪問ありがとうございます
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。